料理

プロフェッショナル家政婦タサン志麻さんの鶏ハム作ってみた

更新日:

先日、家政婦タサン志麻さんのNHKプロフェッショナルをみていた時に出てきた鶏ハムがとても美味しそうで、簡単そうなので作ってみました。

鶏胸肉は安いですし、これで美味しかったら、お財布にも優しいし、最高ですね。

では早速書いていきます!

 

材料

鶏ハム

  • 鶏胸肉 (250g)
  • 片栗粉  適量
  • だし醤油 50CC
  • 水    400CC

ソースは今回私は、家にあったもので代用しました。

タサン志麻さんのソースをご覧になりたい方は、NHKプロフェッショナルの公式ホームページにあります。

だしの味が鶏肉に染み込むので、和風ならなんでも合うと思います。

ソース

  • 大葉    1〜2枚 
  • 小ねぎ   2本   
  • ミョウガ  1本
  • 大根おろし 適量
  • 生姜    適量  
  • ポン酢   適量

ソース適量が多くて、すいません。

普段から適量で料理してますので。。。

 

作り方

1.鶏胸肉を開いて、皮をとる。開かないと中まで火が通りません。

 

2.フォークで穴をあけて味を仕込みやすくする。片栗粉を適量まぶす。

 

3.鍋にだし醤油を50cc,水を400cc入れて沸騰させる。少ない場合は、だし:水(1:8)で入れる。

4.鶏肉を入れたら、火を止めて蓋をする。

5.冷めるまで待つ(約20分)。私は20分ではまだ熱々でした。

6.その間にソースを作る。適量を切って準備する。

 

7.こんな感じになるのでそぎ切りにする。

 

8.盛り付ける。完成!(料理時間25分

 

作ってみた感想 注意点

完成まで約25分と少し時間はかかるものの、蓋をして冷めるまで待つだけなのでその間にソースの仕込みをしたり他の料理の仕込みもできます。

とても簡単でした。

だしではなくて、コンソメなら洋風、中華だしなら中華風とアレンジすればいろんな鶏ハムが楽しめると思います。

鶏肉を煮たスープがありますが、ご飯を入れておじやにしても良し、野菜を入れても良し。

とてもいい出汁が出ているので捨てるのはもったいないです。

注意点

皮は必ずむく

片栗粉は使いすぎない

勿体無いから皮をむかずに入れたら、トロトロになりすぎて、油もしつこくなってしまったので注意が必要。

片栗粉も入れすぎるとこれもとろみが強くなりすぎてしつこい感じになってしまいました。



最後に

鶏むね肉とは思えないほど柔らかくてびっくりしました。

しかも簡単で美味しい。

さすが伝説の家政婦さんです。

今度はタサン志麻さんのソースで作ってみたいと思います。

とても簡単に作れますので、作ってみてはいかがでしょうか?

-料理
-

Copyright© トリヤリ , 2019 All Rights Reserved.