メルカリ

【図解】メルカリの新しいツール『オファー機能』解説

更新日:

またメルカリに新しい機能が追加されました。

前回は、バーコード読み取り機能でした。

今回はオファー機能です!

オファー機能とは?

使用方法は?

メリット、デメリットは?

図も交えて分かりやすく解説していこうと思いますので、これから使おうと思っている方、どんな機能か気になる方、ぜひ参考にしてみてください!

では早速書いていきます!

 

オファー機能とは?

フリマアプリメルカリで使える新しい機能です!

カテゴリー『インテリア、雑貨』のみに使える機能です。

オファー機能というのは、購入希望者が出品者に値引きを交渉する機能です。

出品者がOKを出せばその値引きした価格で取引に進みます。

利用方法は?

購入希望者の場合

■ まずカテゴリーを『インテリア・雑貨』に合わせます。

 

■ オファー申請したい商品を選びます。

■ そうしますと、オファーという項目が新しく追加されているので、押します。

 

■ 自分が購入したい価格をオファー価格に入力し、オファーするを押します。

■ 承諾されたら、購入。

 

出品者の場合

■『やることリスト』にオファーされた商品リストが追加。

■ オファー価格がよければ、『オファーの価格で売ります』ボタンを選ぶ。

■ 購入されたら、通常と同様に発送手続きをする。

 

梱包の方法も記事にしてますので興味のある方はこちら↓

 

注意点

オファーがキャンセルになる場合!

  • 出品者がオファーを断った場合
  • 購入希望者がオファーをして24時間経過した場合
  • オファーしていても、他の人が購入した場合
  • 出品者が商品を削除した場合

そしてこのオファー機能は購入者と出品者以外には公開されません!

nbsp;

メリット、デメリットは?

購入希望者の場合

メリット

わざわざ値下げしてほしいコメントを入れなくて良い

簡単に値下げできる

デメリット

なし

 

出品者の場合

メリット

煩わしいコメントのやりとりがなくなる

■ 値下げして放置されることがなくなった

■ 他の購入予定者にはオファーは公開はされないので、値下げしなくても売れる可能性がある

 

デメリット

■ 比較的簡単に値下げが可能になるので、色々な人から値下げ交渉がくる可能性がある

 

終わりに

今回はメルカリの新しいツール『オファー機能』について解説しました。

今回はカテゴリーが限定されていますがこの機能は出品者にとっても購入希望者にとってもいい機能だと思います。

ただ、実際に使ってみないと分からない部分もあると思いますが。

まだカテゴリーが『インテリア、雑貨』だけですが、今回の記事を参考にしてオファー機能を使ってみては、いかがでしょうか?

 

-メルカリ
-

Copyright© トリヤリ , 2019 All Rights Reserved.