懸賞

【懸賞】TVで紹介!懸賞プロの当たりやすくなる5つの方法

投稿日:

先日、放送されていました「懸賞で1万通送ったらどのくらい当たるか?」という企画で、懸賞に当たりやすくなる方法がありましたので紹介します。

サンドウィッチマンとキスマイと懸賞芸人なすびが11名で1万通の応募をしていました。

なんか色々当選していました。1名当選のアンプなど。

全39品総額171550円の賞品が当たっていました。

1万通ってハガキが1枚62円なので、62万円するんですけども。

やっぱ応募すれば結構当たるんだなと思いました。

その応募方法を紹介しますので、参考にしてみなさんも色々懸賞で応募してみてください。

懸賞プロの当たりやすくなる5つの方法

① 月15万当たる!デコハガキ

これはよく聞くと思いますが、色々デコレーションしてハガキを応募するということです。

100円ショップなどで売ってるマスキングテープをハガキのふちに貼り、目を引くようにします。

これで、懸賞プロの方は月に15万円も当選をしてるみたいです。

この懸賞プロの方の家には、当選した家電などの賞品がズラーッと並んでいました。

他にも、年2回くらい海外旅行は当たるとか。

このデコハガキを駆使して、月平均50通の応募で、10通もの当選をするみたいです。

ほんとうにそんなに当たるのかは疑問です。

こちらの番組の最後でハガキの懸賞の当選者を決める際には、普通に目隠しをして決めていました。

その場合には、特に関係ないかなとは思います。

番組でもデコハガキを利用して、とうもろこしの絵をハガキに書いてとうもろこしが当選していました。

当たりやすいということなので、試してみてください。

 

② 10倍当たる!買い物懸賞

買い物をして応募するタイプの懸賞に応募をしよう。

ネットで無料で応募できたり、ハガキを買って応募するタイプの懸賞よりも応募者数が減るから、当選しやすいということです。

番組でも、アクティビティ体験ギフト(約16740円相当)が当たっていました。

 

③ ネット懸賞はコメントで当たる!

ネット懸賞をする際に、コメント欄などがあるので、そこにちゃんとしたコメントを入力することによって当選確率が上がる!?

商品情報を絡めたユーモアのあるコメントを書き込む!

この懸賞のテクニックを紹介していた方は、コメントをちゃんと書くことによってヨギボーのソファーが当選したそうです。

しかも当選者数1名の賞品です。

その際には、このヨギボーのソファのキャッチコピーである「人をダメにするソファ」というフレーズを使って、コメントを記入したそうです。

番組では、巨大フルーツ缶詰が当選していました。

 

④ エリア限定誌は当たりやすい!

エリア限定誌は当たりやすい。

単純に地方の誌面なので閲覧者が少ないので応募者数も少ないということです。

こちらのテクニックを紹介していた方は、懸賞30年で当選実績4000万円を超えているとか。

当選で貯めたお金でマンションを購入されたみたいです。

番組では、このエリア限定誌面で地酒、コンビーフ、せんべいなどが当たっていました。

 

⑤ 男性誌は当たりやすい!

専門家のデータによると、懸賞人口の8割が女性。

男性よりも懸賞人口が女性が多いので、単純に男性がみる雑誌は当たりやすいということです。

番組でも、1名当選のアンプが当選したのは男性読者が多いであろうホームシアターの専門誌でした。

以上が当たりやすい応募テクニックです。



最後に

今回は、TVで紹介されていた懸賞で当たりやすくなる5つの方法を紹介しました。

雑誌を買ったり、デコレーションをしたりと少し手間がかかる方法でした。

私は、懸賞を結構好きでやっていますが特にデコレーションをしたり、雑誌を買ったりして応募していません。

このような方法で、当選確率が上がってるのは確かかもしれませんので参考にして試してみてください!



-懸賞

Copyright© トリヤリ , 2019 All Rights Reserved.