スマホ・PC

【図解】『WordPress Charts and Graphs Lite』を使ってグラフを作成

投稿日:

今回はプラグイン『WordPress Charts and Graphs Lite』を使って、グラフを作成します。

グラフを使って、統計した情報を分かりやすく読者の方に伝えましょう!

画像を使って使い方を解説していきますので、これからグラフを作成していきますので、参考にしてみてください。

では早速書いていきます。

 

インストール

まず管理画面のプラグインから新規追加をクリックします。

 

そうしましたら、検索に『WordPress Charts and Graphs Lite』入力しインストールします。

以上がインストール方法です。

 

使用方法

プラグインを有効化しますと、管理画面のメディアにありますのでクリックして、こちらから設定していきます。

 

このような画面になりますので、設定していきます。

Add Newをクリックします。

 

そうしますと、このようにいろんなグラフが選べますので自分が使いたいグラフを選びましょう!

 

次に進みますと、右側にこのように設定があります。

 

こちらからCSVファイルを取り込んでグラフを作成できます。

これで簡単にグラフが作成できます。

 

記事に貼る方法

設定したグラフのIDをコピーして貼るだけで完了です。

貼るとこのようになります。

 

最後に

今回は、WordPress Charts and Graphs Liteを使ってグラフを作成しました。

まず使ってみて思った不便なことは、基本英語なので分かりづらいという事。

あとは、CSVファイルからしかグラフが作れないので、そのままプラグインから入力して作れないという事。

いろんな種類のグラフがCSVファイルがあれば、すぐに作れるというのは魅力的だと思います。

いろんなグラフのプラグインを検証していこうと思います。

 

-スマホ・PC
-,

Copyright© トリヤリ , 2019 All Rights Reserved.