未分類

ビニール袋を使って好きな味のサラダチキンを作ってみよう

投稿日:

今回は、ビニール袋を使ってサラダチキンを作ってみようと思います。

サラダチキンといえば、鳥の胸肉を使うので安くてとても家計に優しいし、低カロリーなのでダイエット中の方にもオススメです。

ただ自分で作るってなるとちょっとめんどくさい!

それをビニール袋を使って簡単に作っていこうと思います。

画像も交えて分かりやすく解説していきますので、これからサラダチキンを作ってみたいと思ってる方は参考にしてみてください!

では書いていきます。

 

材料

  • 鳥むね肉 
  • コショウ
  • 好きなドレッシング

全部適量で大丈夫です。

 

作り方

①.まず鳥むね肉の皮を取り、肉に切り込みを入れてひらきます。

 

②.味を染み込ませるのと、柔らかくするためにフォークで軽く刺していく。

 

③.鶏むね肉に塩、コショウする。

 

④.お好きなドレッシングを入れる。今回はこちらが余ってたので使います。

 

⑤.ビニール袋に入れます。

 

⑤.鍋のそこに耐熱性のあるお皿を底に入れる。底にビニールがついて破けてしまわないようにするためです。浮いてくるので上からもお皿で蓋をしましょう!

 

⑥.あとは弱火くらいで軽く沸騰してる感じを保ち25分くらい待ちます。

⑦.完成です!

 

最後に

今回は、ビニール袋を使ってサラダチキンを作りました。

作ってみた感想としては、とても簡単に作れるので便利です。

あと火が通るまでに結構時間がかかるので、余熱で冷めるまで置いておくといいかもしれないです!

食べてみた感想は、とても美味しかったです。

今回合わないかなと思ったドレッシングでも美味しかったので、多分なんでも美味しいです。

簡単に作れますので、みなさんも1度作ってみてはいかがでしょうか?

 

-未分類
-

Copyright© トリヤリ , 2019 All Rights Reserved.