スマホ・PC

【図解】All-in-One Event Calendarを使ってカレンダーを設定

更新日:

今回はプラグインのAll-in-One Event Calendarを使ってカレンダーを設定していこうと思います。

画像を使って設定方法から使用方法まで分かりやすく解説していこうと思いますので参考にしてみてください!

では書いていきます。

 

インストール

まずプラグインをインストールしていきます。

管理画面のプラグインから新規追加をクリックします。

 

検索にAll-in-One Event Calendarと入力し、インストールします。

では設定していきます。

 

イベントの設定

インストールしますと、このようにイベントというのが管理画面に出ますのでこちらから設定していきます。

 

こちらの新しく追加をひらきますとこのようにイベントの設定をします。

 

まずイベントのタイトルを入力します。

 

イベントの詳細を入力していきます。

イベントの日付や時刻を入力していきます。

こちらの繰り返しを使って毎週何曜日は休みとか、毎月何日は安いとかを設定できます。

 

本文を入力します。

 

イベントの場所の詳細を設定できます。

 

イベントの料金とチケットを設定できます。

 

主催者連絡先情報を設定できます。

以上がイベントの設定方法です。

 

カレンダーをページに貼る方法

カレンダーを表示させていきます。

まずイベントから設定をひらきます。

 

そうしますとこのような画面になりますので詳細のショートコードをクリックします。

 

そうしますとこのようにショートコードが出ますので自分がカレンダーを表示したい場所に貼れば終了です。

 

先ほど設定したイベントを貼るとこのようになります。

■ 月表示

イベントに表示を合わせるとこのようになります。

タイトル、本文が表示されます。

 

■ 週表示

 

■ 日表示

 

■ 日程表

以上がカレンダーを貼る方法です。

 

■ 携帯電話で見たときの表示

カレンダーを設定したときの携帯電話の表示です。

以外とパソコンで見たときは綺麗なカレンダーも携帯電話でみるとばけて出ることが多いですが、このプラグインは綺麗に表示されます。

以上が携帯電話での表示です。

 

サイドバーに日程表を貼る方法

まずイベントのウィジェットクリエイターをクリックします。

このようにコードがありますので、サイドバーにテキストを貼って完了です。

 

このようになりました。

以上です。

 

カレンダーのカスタマイズ

イベントをひらきテーマオプションをクリックします。

 

このように設定可能です。

以上です。

 

最後に

今回はプラグインAll-in-One Event Calendarを使ってカレンダーを設定していきました。

設定が英語の部分がありますが、設定するととても見やすいカレンダーが作成できます。

ただシンプルなカレンダーを作りたい方にはオススメしません。

お店のサイトを作る場合には必ずカレンダーは必要になります。

今回の記事を参考にカレンダーを設定してみてはいかがでしょうか?

 

-スマホ・PC
-,

Copyright© トリヤリ , 2019 All Rights Reserved.